気をつけて!日焼け止めの危険な成分!

今日も良い天気ですね。風はさわやかですが、日差しが痛いです(>_<) 

外を歩く人も日傘に帽子など日焼け対策しっかりとしてます。

しっかりと紫外線から守ってくれて、しかも潤いと白うきしない

すぐれものの日焼け止め入荷しました。

紫外線吸収剤・ナノ粒子不使用・全成分中99%以上自然由来成分の

日焼け止めビオソリスのサンプロテクションです!!

一般的なUVケア製品には、紫外線を防止するための「紫外線吸収剤」、または「紫外線散乱剤」が含まれています。紫外線吸収剤は化学薬品であり、紫外線を吸収し、熱や赤外線などのエネルギーに変換して放出し、紫外線の肌への浸透を防ぐという仕組みで、肌への刺激が強く、肌には負担が大きいのが特徴です。一方、紫外線散乱剤は、物理的に肌の表面で紫外線を反射させて紫外線を防ぐというもの。ビオソリスは紫外線吸収剤を含まず、散乱剤として酸化チタン、酸化亜鉛などの鉱物を使用しています。それらが小さな鏡のように紫外線(UVAUVB)を肌の表面で反射します。

今年の夏はビオソリスのサンプロテクションで、日焼けのない肌を目指して下さいね(*^。^*)